キングダムの映画見てきました。
ネットの評判は上々なので、少々期待していましたが、
十分に楽しめたと思います。

映画か記念のキングダム新聞、映画のパンフレット、最新刊の54巻を買ってきました。
ご来店の際に是非ご覧ください。

ネタばれについては、書きませんが下記の事が素晴らしかったです。

1)原作にそったストーリで、映画化する時によくある
  ストーリの改悪が殆どなかった。
  ※作品へのリスペクトが感じられました。
  今回は原作の1~5巻までのエピソードでした。
  羌瘣が出て出てこなかったのが残念でした。
  続編が作られれば、期待したいですね。

2)原作漫画にキャラクターを似せようとしたことに好感が持てた。

(嬴政・漂)
  漫画版からのイメージと同じ感じだった。
  演じた吉沢亮の目の感じが漫画版に似ていた感じが大きかったかな?

(信)
  直情径行型の熱血主人公ですが、良く演じられてたと思います。
  しかし・・・細かいところの言葉遣いを気にしてくれれば、より良かった。
  ※現代風の言葉遣いだったと思うけど、チンピラに見えてしまった(;'∀')

(王騎)
  どうなるか心配してましたが、おかまっぽい言葉使いのキャラクターを
  大沢たかおが、違和感なく演じてくれました。役者さんって凄いって思いました。

等など有りますが、見る機会が有れば是非ご覧ください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事