30代40代の男性なら、一度は見聞きしたことが有る
頭文字(イニシャル)Dの続編が、ヤングマガジンで連載されています。
今回、その続編である ”MFゴースト”を漫画に追加いたしました。
ご来店の折に、是非お手に取ってお読みください!

前作の漫画のコンセプトである、 ”主人公が馬力の低い車でライバル社たちと渡り合う”という図式はそのまま継承しています。
時代は、頭文字Dから15年程度経過した世の中で、電気自動車などが主流となった近未来のお話です。
そんな世界で、頭文字Dと同じく、廃れた内燃機関を使った車を使って一般公道でレースを繰り広げるという物語です。
主人公(カナタ・リヴィントン)が乗る車は、トヨタ86です。
因みに、前作の主人公(藤原拓海)の愛車は”トヨタ・AE86”
作者曰く、前作でやり切れなかったことを、今回はやるとのことです。

オーナーは、原作者のしげのさんの作品は大好きで、バリバリ伝説んの頃から
読んでいました。
是非、今回の作品も長期連載(40巻超まで)やってくれることを期待してます。
自動車の書き込みの凄さは言わずもがなですが、
女性キャラクターのセンスは、チョット?という気がしています(笑)
レースの描写などは緻密で、スピード感も伝わってくる読んでて飽きないおススメの作品です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事